title

大まかに、雑記。らくがき。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あ、生きてます 

最近めっきり更新してませんが、生きております。

歯の激痛で仕事早退したり、歯の激痛でマックにて死にかけたり、
まさかの初診で2本抜歯したり、この歳になって歯科で号泣したり、
次の親知らずさよならの日がもうすぐそこまで近づいてたり、
職場が急遽改装だの形態変更だのでわたわたしてたり、
治ったと思った風邪が今さっきぶり返したと実感したり、

いろいろあったりなかったりです。

↓の記事のイヴェールは線画なしで着色中ですが進みません!
いつUPできるかは不明です。今回はゆっくり描きます。

んー、楽しい事してる余裕がないってのが、悲しいなぁ。
スポンサーサイト
( 2010/07/31 16:34 ) Category 雑記 | TB(0) | CM(2)
 医者の判断だから何とも言えないけど無理からに抜かなきゃってもんではないです。ただ昔の人より現代人は咀嚼が減って親知らずが生えて収まるスペースが口中にないから変な生え方して元来の奥歯を圧迫したりするんで抜くのが主流になった模様。私が最初の親知らず抜いた頃はまだ町の歯医者に抜かせるのは危険って印象がありましたよ。実際、紹介状貰って歯科大附属の口腔外科で抜いてもらいました、
 「自分からすすんで2本抜かせた話」は、親知らず発覚したのがフランス旅行(一人旅)1か月前だったので「もう一気に抜いてください。万が一あとで片方が痛んだら旅行がやばいです」と言って抜かせました(傷がふさがるまでの日数とかいろいろあったし)。 
 あ、麻酔が切れる前に痛み止めを飲むのは、最初に親知らず抜いたとき、薬を出してくれた薬剤師さんが教えてくれたものなのですよ。
[ 2010/07/31 23:58 ] [ 編集 ]
もともと虫歯もあったので、悪化する前に抜いてしまおうという判断だそうで。
先日ほどの痛みはまだまだ先と言われましたが、あれは二度と体験したくないす;
長期旅行や海外旅行の前なんかは出来る限り治療するべきみたいですね。
親が海外旅行の時に治療してたような記憶が。
薬剤師さんGJです。ガチで今回治療後の痛みは完全回避できました( ´ ▽ ` )ノ
[ 2010/08/04 03:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。